なぜかwifiがアメリカで大ブーム

昔はモバイルルーターといえばノートパソコンつなぐという用途が常識だったので購入する層も一部に限定されていました。

けれども、最近のスマートフォンやタブレットの発売に伴い、知名度とともに売れ行きも相当増えてきています。

もっというと、月額も最初は高かったのが現在ではかなり低価格になっていることも利用者が増加しているワケの一部です。

限定的なサラリーマン向けのツールだったものが一般の人、例をあげれば学生や主婦などにも広がってきているという話です。

学生等はスマフォを使ってゲームをすることが多いのでスマフォの速度制限に月半ばぐらいで到達してしまう人達が大勢いるのです。

7ギガ制限に到達するとアプリを落としたりYouTubeを見たりすることはほぼ不可能なのでモバイルルーターを契約するというケースが主流のようです。

僕もアプリのやり過ぎで速度制限に達してしまったためモバイルwifiルーターを使い始めました。

検討した結果自分はワイマックスを契約しました。

一部の主婦は通信費を節約するためにNTTなどの固定回線をやめてwifiルーターに1本化する方もいるそうです。

通信を一本化することで月々の料金もかなり下がるので賢い節約方法といえるでしょう。

私自身も使用中ですがワイマックスはメチャクチャ使えます。

契約にもよりますが月間制限が無いので通信制限を気にせずにスマホでネットを見ることができます。

テザリングは楽ですがとはいえ月間制限が気になりますからね。
wimax ps3

3日で3GB制限はありますがスマホが月間で7ギガということを考えるとなんだかんだでWiMAXは持っていた方がいいと考えられます。

3日で3ギガの制限に達してもYouTubeの標準画質であれば問題なく見られるので普通に使う場合はあまり問題ありません。

スマホの月間制限等で困っている人は一度ワイマックスを試してみてはいかがでしょうか。